ハイエースをヤフオクに出品する前のワンポイントアドバイス

ハイエースをヤフオクに出す前に

 

ハイエースをヤフオクに出す前に必ずどなたでも知っておくべき大切なことがあります。

 

それは、ご自分の愛車ハイエースの相場(最高落札価格)です。

 

ハイエースの中古車は人気車種ですが、ハイエースといっても中古車なら走行距離、年式、グレード次第で売買価格が異なるのが当然です。

 

普通は、ヤフオクのサイトでご自分のハイエースと同じものを探して、大体の相場を判断しても、同じように判断した相場どおりに落札されるとはかぎりません。

 

さらに、あくまでもヤフーオークションは個人対個人の取引になりますから、落札者が遠方の方であったり、後でトラブルが発生した時の対応も必要になってきます。

 

そこで、確実にプロ(中古自動車の査定士)に無料で査定してもらえばいいわけです。

 

それには、中古車の一括査定を利用すると、ご自分のハイエースがいったいいくらで売れるのかがわかります。

 

中古車の一括査定サイトというのは、複数の大手買取業者と提携していて、あなたの愛車の相場を瞬時に査定してくれるサイトです。

 

登録は無料で簡単に、メーカー名、車種、走行距離、年式、を入力するだけで、相場をメールで連絡してくれます。

 

 

車一括査定サイトは、数社ありますが、↓↓↓

 

 

車くらべる.com

 

中古車査定サービス・プライムゲート

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

ズバット車買取比較

 

カービュー

 

愛車を高く売りたいなら楽天で!

 

と、どの車一括サイトでもいいのですが、もしくは、全部に登録しても全然問題ありませんが、特におススメできる一括査定サイトは:(提携先買取業者がとても多く、信頼のできるサイト)↓↓↓

 

 

かんたん車査定ガイド

 

 

ハイエースをヤフオク以外で売却する方法

 

ハイエースや中古車を売る別の方法は

 

知り合いと個人売買するほかに

 

中古車販売店や買取業者に買い取ってもらう、

 

などの方法があります。

 

個人売買は直接交渉の取引になり、手続きも全て自分でしてしまうと費用は安価で済みますが、後でトラブルを招く事もありえます。

 

金額的には確かに売る方も買う方も得をしますが、査定をしっかりしておかないと後で車の不備を発見した、不具合が出てしまったとなった時には車はおろか親しい人まで手放すことになります。

 

車の買取業者のプロの査定士とは一般に中古自動車査定士による査定の事を差し、一定の知識と技能の水準が求められた査定士技能検定試験に合格した者の事をいいます。

 

全国の中古車市場を把握し中古自動車の適正な取引をさせる役割を担っています。

 

査定をしてもらう場合でも、身近な買い取り店に一件ずつまわって取るのは大変です。

 

電話でも可能ですがせっかくなのでネットを利用しましょう。

 

ネットを利用すれば一括で多数の業者に依頼できます。

 

愛車を少しでも高く売って得をするなら大手買い取り業者や信頼できるサイト以外では査定してはいけません。

 

特にハイエースは人気車種です。

 

全国に買取店舗をもつ大手買取店業者を選びましょう。

 

大手買取業者ならガリバー、アップル、ラビット、カーチスが有名です。

 

評判は賛否両論ですが自分に合った買取業者にしましょう。

 

 

上記の大手買取業者と提携しているのがこちら↓↓の一括査定サイトです。

 

 

かんたん車査定ガイド

 

 

 

査定の流れは、車種、年式、走行距離などを発信すると大抵数分単位で買い取り価格の目安を電話で知らせてくれます。

 

次にプロが適正な買い取り価格を算出し、お客様がその価格に納得できたら交渉成立です。

 

新車や中古車に乗り換える為など売る理由は様々ですが愛車を売り払う時に少しでも高く、安全に売りたいと思われる方は、特にネットオークションで売る為の知識やコツをよく理解する事が大事です。

 

 

中古車査定について

 

ハイエースをヤフオクに出して、高額で落札される可能性も少なくはありません。

 

が、個人間の取引となると問題が発生する可能性もあり、相手が見えません。

 

トヨタの車といえば、とても安定していて、どの買取業者でも喜んで買取してくれます。

 

とくに最近は、ハイブリッドカーのプリウスやアクア、そして軽自動車、もちろんハイエースは日本ばかりでなく、世界でも需要があります。

 

皆さんは中古車売買をしたことがありますか?

 

いまや中古車市場は異常なほど活気を見せています。

 

特に注目したいのが軽自動車の中古車市場です。

 

新車同然の車が中古車価格で買えたらどんなにいいことか。

 

できれば選ぶ側としては、年式や走行距離の少ない、人気のある車に安い価格で乗り換えたいですよね。

 

それにはいろいろ諸条件もあると思いますが。

 

いまや中古車市場は買い手主体の市場なのです。

 

そんな市場はどういった動向を見せているのでしょうか?

 

中古車市場に出る前に、プロの目による厳しい査定があります。

 

中古車査定はいろいろな項目をクリアした車を新たなユーザーに購入してもらうためさまざまなチェックがあるのです。

 

どんな項目をチェックしているのでしょうか。

 

実際に中古車を査定してからユーザーに金額を提示して買取り、中古車市場に出るまでの販売経路はどうなっているのでしょうか?

 

もちろん、ディーラーで新車を買う際下取りに出す車の中古車査定チェックも同じです。

 

ディーラーごとに査定方法は違うと思いますが、次のユーザーが気持ちよく乗ってもらえるよう、ディーラーも厳しい目でチェックしているのです。

 

どんなところに着目しているのでしょうか?

 

また実際の査定にはどのような方法をとっているのでしょうか?

 

興味がありますよね。

 

また最近では買取業者の台頭により、よりスムーズで素早い中古車査定が出来るようになりました。

 

ディーラーとはまた違ったマニュアルや目線でチェックをして、短時間で高額査定も夢じゃない、そんな時代が来ているのです。

 

もちろん査定にはプロの厳しい目が光っています。

 

ただし、一部車種では契約後に減額されたなんて話も耳にします。

 

いったいどうしてこのようなことが起こるのでしょうか?

 

実際に減額されてしまった際はどのようにすればいいのでしょうか。

 

次のページからは、そんな中古車査定の方法や実際に市場に出るまでなどを、いろいろな面から見ていきたいと思います。